――……その一歩を踏み出したら、時計はぐるりと巻き戻る……――
 
 
 

風の音・刻の音・ワスレモノ

村建てました!

87 風の音・刻の音・ワスレモノ

村の概要

  • 企画者:たすく@幻夢管理ねこ
  • 開催時期:4/28村建て・5/1開始
  • 開演場所:人狼物語 執事国
  • 種別:ランダムあり完全RP村(勝敗度外視・ガチ禁止)
  • キャラセット:執事国の学生+執事国の人々
  • 募集人数:8〜10人
  • 進行:24時間設定
  • 発言制限:審問【飴無】(1000pt・24act/1日)
  • 文章:鬼ごっこ
  • 編成:鬼鬼占霊狐村村村村村+ダ
  • アンデッド:OFF
  • 霊話モード:ON
  • 村の種類:非ガチ村
  • 更新時刻:00時
  • 更新リミット:特になし。寝落ちる前に寝る
  • 入村時注意:掛け持ち参加は基本、非推奨
  • 肩書き変更:あり
  • 突然死OFF:あり

舞台及び基本設定

:メインストーリー
何も変わらない、当たり前の日常、当たり前の休日。
 
何気なく、あるいは、大事な用件で。
街の駅前公園にやってきたキミは、どこかで何かが砕ける音を聞く。
 
 
その音が消えた直後、周囲は一変。
 
 
気がつけばそこは、無人の――10年前の街。
 
 
――壊れた時計を直して。
――無くした鍵と螺はどこ?
 
 
唐突に、響く、声。
そして、走り抜けてゆく謎の兎。
 
不可思議だらけの状況の中、始まるのは、『還る』ためのさがしもの……。

:舞台設定
どこにでもありそうな、海辺の街の駅前公園。
少し歩くと、夏は海水浴場として賑わう海辺に出る。
公園の真ん中には蓮の浮かぶ池。池の真ん中には一部が壊れた遊ぶ子供たちの像。
これ以外の施設に関しては、捏造OK。むしろ好きに作ったモン勝ち。
※10年前の街では、子供たちの像は壊れずに残っています。
※駅は、現在(プロ・エピ)は自動改札ですが、10年前は有人改札です。

:PC設定
PCたちは全員、過去にあった『何か』を忘れている。
忘れた事自体を忘れているのだが、その『何か』は大事なものであり、心のどこかでもう一度向き合いたい、と願っている。
その思念が一箇所に集まり、固まった事で、前々から軋み始めていた『想い出を刻む時計』が壊れてしまい。
管理者である時計兎によって、修復のために忘れ物を探し出せ、と無茶ぶられる事になった。

参加意思表示

興味お持ちいただけましたら、ぽちり、とお願いいたします。

選択肢 投票
参加するよ 0  
行けたら行くよ 4  

役職設定

  • 狼側設定
    :鬼(人狼)
    謎の時計兎から力を押し付けられた者。
    『想い出を刻む時計』の修復を頼まれ、そのための力を集める事を依頼されるが、制御が効かないため力は明後日の方へと飛ぶばかり。
  • 村側設定
    :占い師
    過去空間に飛ばされた時の衝撃で、時計兎の力を察知できるようになったもの。
    しかし、やはり力は明後日に飛んで行く。

:霊能者
過去空間に飛ばされた時の衝撃で、狭間の空間が見えるようになったもの。
それ以外にも、色々と見えたりするらしい。

:村人
過去空間に飛ばされたものの、おかしな力は持たずにすんだもの。

  • 妖側設定
    :狐
    過去空間に飛ばされた際の衝撃で、時計兎の力を強く持ってしまったもの。
    宿した力が強いため、当人の意思に関わりなく向けられた力を弾いたり、或いは、向けられた力から何が何でも逃げようとしてしまう。

吊り・襲撃・墓下関係

:吊り・襲撃
吊り・襲撃共にランダムセット。

:墓下
幻の過去と現実の狭間の空間。

進行関係

プロローグ

何事もない日常の、一幕。
が、時折視界の隅を時計を持った兎が駆け抜けたり、昔見た風景が見えたり、と異変の欠片めいたものが発生している。

※入村後、簡単なプロフィールをメモに貼っておいてください。
 一応、現代日本の、ちょっと田舎の辺り、のイメージです。

1日目

突然、柱時計のものらしき鐘の音が響く。
それに続いて、何かが砕ける音が響き、全員、周囲が回転するような感覚を味わう。
それらが治まった時、見慣れた駅前は10年前の様相に。
時計を持った兎が各自の前に現れ、事情を簡単に説明。
忘れ物を見つけて、時計を修復して、と依頼してくる。

※時計兎は、開始後に天声で簡単に描写。時計兎は多重偏在するので、この話を聞くために一箇所に集まる必要はありません。

2日目

引き込まれていた一人、アンが姿を消す。
時計兎曰く、「空間の狭間に落ちちゃった☆(てへ」との事。
それ以上の説明はなく、兎自体の存在も、少しずつ薄れて行っているらしい。

3日目以降

また数人が姿を消す。
それに伴い、時計は修復されてゆくらしい。
そんな中、忘れ物を見つけられるかどうかは──各自各様。

エピローグ

生存者の簡単な〆の後、キャストロール。
その後は、灰でフリートークに。その後ロールや補完は自由に展開してOK。

質問その他

疑問点などありましたら、こちらへ。



トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 新規下位 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-12 (月) 12:04:37 (2489d)