もふらいおん騒動始末記

村建てました!

70 もふらいおん騒動始末記
情報欄とwiki or 天声の設定を確認後、役職希望に注意して入村してください。
【妖狐・ランダム希望厳禁です】

村の概要

  • 企画者:たすく@幻夢管理ねこ
  • 開催時期:12/16頃村建て・12/18 00時開始
  • 開演場所:人狼物語 ─幻夢─
  • 種別:ランダムRP村 ※ラスファ魔法学院設定使用
  • キャラセット:幻夢セット ※ゼルギウスは村建てが使用
  • 募集人数:8〜10人+1+ダ ※+1は2IDのゼルギウス分
  • 進行:72時間設定・1日目から24hコミット進行
        ※流れと人数次第で、最終日の早巻きコミット進行あり
  • 発言制限:多弁+(1500pt・50act/1日)
  • 文章:人狼物語 幻夢
  • 編成:智智占霊守村村村村村+妖+ダ
       ※妖はPL・PC共に固定
  • アンデッド:OFF
  • 閲覧制限:特になし
  • 更新時刻:00時
  • 更新リミット:特になし
  • 入村時注意:妖狐・ランダム希望禁止
  • 肩書き変更:専攻学科+学年or担当学科+導師に変更
           ※卒業生設定の場合は臨機応変に変更可

参加意思表示 

参加の意思表示などいただけるとありがたく。

選択肢 投票
参加希望 7  
時期が合えば参加 3  
様子見中 2  

舞台及び基本設定

:大雑把なストーリー
それは今から三年前の出来事。
 
異界より降り注いだ魔獣の欠片──『金色の獅子王』と呼ばれたソレの、力の残滓。
ラスファ魔法学院近郊に降り注いだそれらは、何故か学期末試験にされたりなんだりしつつ、無事に回収され。
異界接触の権威として知られる『魔本盟約者』、疾風学科導師ゼルギウス・モーントシュタインに託された。
 
そして、その後。
 
周囲のものを取り込み、変容する力を秘めたその欠片は、学院近郊にのみ生息する魔法生物『ふわふわ』との波長がよい事。
『ふわふわ』と融合した結果発生する『もふらいおん』が、すっとぼけた容姿に似ず高い潜在能力を秘めている事。
回収し切れなかった欠片に関しては、速やかに回収・封印が必要である、と。
そんな研究レポートが、王都の中央魔導院に届けられた。

それと前後して、学院に保管されていた欠片が数個、外部流出したのは偶然か、それとも誰かの故意か。
いずれにせよ、その欠片とレポートの内容を手にした者──世界征服を志すとある地下組織のリーダーは、母校である魔法学院に潜入し、『ふわふわ』を大量確保せんと策を巡らせ始める。

その策に呼応するように学院内に現れ始めたもふもふクリーチャー『もふらいおん』。
年に一度のお祭り・聖夜祭の準備に賑わう学院に、不穏……?な陰がさそうとしていた。

:メインフィールド
聖夜祭のメイン会場である中庭。
中庭では祭事実行委員会の主導の下、年に一度の聖夜祭の準備で賑わっている。
中庭の中央『世界樹の仔』の飾り付けが、祭事実行委員のメイン業務。
とある生徒の召喚呪が失敗・暴走を引き起こし、大量の『ふわふわ』が発生。
更に何故か、以前行われた特別試験の際に発生した『もふらいおん』まで現れる。
それらの増殖を抑えるため、という名目で、疾風学科導師ゼルギウスにより一時的に隔離・閉鎖される。

:村内時間軸設定
第二期に相当。『62村・空から降る星・魔獣の欠片』の三年後。
『51村・疾風怒濤・魔法実習!』からは五年くらい後を想定。
過去村参加キャラの縁者や当人の参加もあり。ただし、内輪ネタはほどほどに!
生徒のみでなく、導師設定での参加もあり。

役職設定

  • 狼側設定
    :智狼 
    とある地下組織の手の者により、『ふわふわをたくさん集める』という暗示の種を植え付けられ、無意識の内にそれに従っている者。
    種の影響で、意識上の会話が可能。
    封鎖された中庭に大量発生した『ふわふわ』を集めるため、邪魔になりそうな他者を中庭の外へ放り出そうとしている。
  • 村側設定
    :占霊守村
    たまたまそこにいたため巻き込まれたorとある地下組織の暗躍に気づいた誰かの命でそこにいた者。
    暗示の種の存在を感知したり、残滓を感じたり、或いは干渉を退けたりと色々とできたりするものもいる。
  • 妖側設定
    :妖狐 ※PC・PL固定。村建て以外の選択厳禁
    疾風学科導師ゼルギウス・モーントシュタイン。
    インテリジェンス・アーティファクト『魔本』との盟約者であり、異界接触・魔獣召喚の権威として知られる『永劫者』。
    とある地下組織の暗躍を根底から潰すため、色々と根回しをしている。
    暗示にかけられたものの干渉は余裕で弾き返すものの、それ以外の力を向けられると、一足先に中庭の外へ出てしまったりもする。

吊り・襲撃・墓下関係

☆吊り・襲撃
能力は全て、ランダムにセット。
初回呪殺への遠慮は無用なので、占いも初回からランダムでOK。
☆墓下
中庭の外。結界内の推移を見守りつつ、屋台村の建設が進んでいる。

進行関係

プロローグ

聖夜祭準備中の日常。
各PCがそこにいる理由は様々だが、この時点ではまだまだ平和。

※入村後、学生証や身分証、入門証などの形式でプロフィールを記載、メモからアンカしておいてください。

■氏名:(綴りがあると企画は泣いて喜びます)
■学科・学年:
■種族:
■取得魔法:
■その他:(PCのプロフィールなど。PL視点の補足や縁故希望もどうぞ)

1日目

突然、空から大量のふわふわが降ってくる。
それに紛れてもふらいおんまで現れ、場にいたゼルギウスはこれ以上の拡散を防ぐ、という名目で、中庭を一時的に隔離する。
また、大量のふわふわを目の当たりにした事で、『暗示の種』が起動。
暗示を受けた者たちは、とりあえず邪魔そうな所から外に出そう、と用務員であるギュンターをターゲッティングする。

2日目

ギュンターが外に放り出される。
ゼルギウスから、状況が簡単に説明され、とりあえずふわふわともふらいおんの捕獲・確保と暗示を受けたもの探しが開始。
とりあえず、怪しそうなのを適当に選んで放り出す(もしくは引きずり出す)旨が宣言される。
※初回呪殺が起きていた場合は、天声利用で連絡します。

☆ミニゲーム:ふわふわ回収
最初に1d6。奇数ならふわふわ捕獲成功。偶数なら失敗。
成功時は1d10して、捕まえたふわふわの数を決める

☆ミニゲーム:もふらいおん撃破
ふわふわを取り込んだ、特殊クリーチャー。外見は、パステルカラーのぬいぐるみのライオンのようなスタイル。
ふわふわに紛れてしまいやすいため、遭遇しても見失わずに済むかどうかは、判定が必要。
actで1d6して、出目が奇数なら捕捉してバトル可能。偶数なら見失う。
補足に成功したら、バトル開始。
もふらいおんのHPは80。actでfortuneを振った値が合計で80を越えたら撃破。
もふらいおんを倒した場合、1d6体のふわふわを一緒に回収できる。

※ミニゲームは、各一日一回ずつ行えます。参加は任意ですので、時間がないときなどは無理にやらなくてもOKです。

エピローグ

勝利陣営とそこまでの流れ次第でエンド。キャストロール後にフリートーク解禁。
その後ロールなどは自由展開にて。

質問その他

疑問点などありましたら、こちらへ。

  • 参加前に過去村を読んでおいたほうが良いのでしょうか。過去村のキャラクターを確認するために。 -- mob? : 2011-12-16(金) 00:27:03
  • 絶対に読んでおかないとだめ! という事はないです。過去村とのキャラ被りは気にしなくても大丈夫ですし、過去村関連キャラが出てきた場合は、各自から説明が入ると思われますので。
    なので、どうしても気になる! という場合に第二期の二つを流し読みする程度で大丈夫かと。村建て2IDのゼルギウスに関しては、ログでネタ振っていくつもりでおりますので。 -- たすく@幻夢管理ねこ : 2011-12-16(金) 08:15:42
  • 妖魔噛みではないのですが。ハインリヒが気付いていないようなのでこちらで。GJ出てます。ハインリヒがまだ気付かないようであれば、後で表でやります。 -- 狼1? : 2011-12-21(水) 01:00:01
  • 本日はゼルギウス襲撃です。倍返しでも何でもどうぞ。 -- 狼1? : 2011-12-22(木) 00:20:18

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 新規下位 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-12 (月) 12:03:24 (2489d)